お知らせ・最新情報

What's New お知らせ・最新情報

2018年07月12日
エクストラバージンオリーブオイルで作る「オリーブマドレーヌ」をキヨエのレシピに追加しました。

【キヨエのアンバサダー】
Feve 飯田順子先生のレシピ

フランスで生まれたマドレーヌは、マドレーヌと呼ばれる女性が作った説など諸説あります。
焼き菓子ではありますが、飯田先生の「オリーブマドレーヌ」はワインのおつまみや
お皿でも楽しめるおすすめ殿堂レシピです。

今回のオリーブオイルレシピ
オリーブマドレーヌ



2018年07月11日
「鰹のソテーナンプラーオリーブソース」を殿堂レシピ【エキストラバージンオリーブオイル】に追加しました。

【キヨエ・アンバサダー】
Assiette de KINU 尾田衣子先生のレシピ


今回のオリーブオイルを使ったレシピは、鰹を使用しました。
爽やかなオレンジとソテーした鰹を合わせた尾田先生の考案レシピです。

鰹は、南から北上し、秋になると南下します。
今の時期は、東海・関東で獲られこれから北上し、しっかりエサを食べて
脂がのったカツオが秋にかけてお店に並びます。

オリーブオイルキヨエを使った【キヨエ・アンバサダー】尾田衣子先生のレシピを
是非作ってみてください。

鰹のソテーナンプラーオリーブソース

2018年07月09日
「カリカリポテトとたこのローズマリー炒め」をオリーブオイルレシピに追加しました。

キヨエ × 「A-neo-Spoon」
澁谷綾子先生の考案レシピ

お店で茹でタコを買うと、ついつい余ってしまうことありませんか?
今回のキヨエ・オリーブオイルレシピは、茹でタコを使った
「A-neo-Spoon」澁谷綾子先生の考案レシピです。

澁谷先生の以下コメントです。
「じゃがいもは炒めても崩れにくいメークインがおすすめ。
こがさないように気を付けて気長に表面をカリッとするように
しあげると驚くくらい甘みが出て、オリーブオイル、
セミドライトマトとすごく合います。」

ぜひ、タコ料理をする時のもう一品に。

【殿堂レシピ】
カリカリポテトとたこのローズマリー炒め

2018年07月06日
【エキストラバージンオリーブオイル】「キッシュ・ロレーヌ」を殿堂レシピに追加しました。

キヨエ×「家庭料理教室【なつやすみ】」
露崎 奈津子先生の考案レシピ

今回のオリーブオイルレシピは、露崎先生が考案したキッシュです。
おもてなしのメインにもなるキッシュは、
テーブルの真ん中に置くだけで華やかになります。

フランスが郷土料理のキッシュは、卵と生クリームを使用します。
ほうれん草とベーコンをたくさん使った露崎先生のキッシュは、
ちいさな子供も喜ぶキッシュ料理です。

今回のオリーブオイルレシピ
キッシュ・ローレヌ

2018年07月02日
「さばかないデリ風魚介レシピ」でキヨエ・エキストラバージンオリーブオイルが紹介されました。

料理家 真藤舞衣子 氏の「さばかないデリ風魚介レシピ」で
オリーブジュース100%オイル<キヨエ>を紹介頂きました。

魚料理は下処理が大変だから、魚の内臓がちょっと・・・、など
色んな理由があるけども、もっと食べたいと言う言葉が添えられる魚を
下処理が必要ない魚で作ったレシピ本です。

湯煮・柵・切り身・丸ごと・甲殻類・缶詰などに
分類されていて、おススメのレシピ本です。

詳細はこちらまで
さばかないデリ風魚介レシピ



2018年06月29日
「カブのクリームソース」をエキストラバージンオリーブオイルキヨエを使ったレシピに追加しました。

キヨエ×「CookingStudio縁 e n」
つちだ縁(ゆかり)先生のレシピ

蕪とキヨエのオリーブオイルの相性を活かした今回のレシピ。
カブは日本書紀の時代から食べられていた野菜で、80種類あるそうです。
関ケ原を境界として、西日本に多い東洋型は表面がごつごつしており、
それに対して東日本の西洋型はツルツルしてます。

カブの実も葉もすべて使ったキヨエのオリーブオイルレシピです。
カブのクリームソース

2018年06月25日
「小松菜とキヨエエキストラバージンオイルのアイスクリーム」を殿堂レシピに追加しました。

「アンコンディション」
石渡慎一先生の考案レシピ

今回は、梅雨から夏にかけておススメの小松菜のアイスクリームレシピです。
小松菜は、江戸時代に江戸川区周辺で作られており、全国に広まりました。
ほうれん草と見た目は似ていますが、カルシウム量に関してはほうれん草の
約3倍以上あります。今では年中お店で購入できる野菜です。

アイスクリームを作る機会があまりないので、
夏休みの自由研究でもおススメです。

小松菜とキヨエエキストラバージンオイルのアイスクリーム



2018年06月20日
【エキストラバージンオリーブオイル】カラフルトマトのヨーグルト添えを殿堂レシピに追加しました。

キヨエ×「Salon de Gout」
豊田尚美先生の考案レシピ

これからの季節にピッタリの火を使わずに簡単に作れる
エキストラバージンオリーブオイルを使ったキヨエレシピです。

紫外線の強いこの時期に良いとされる
トマトのリコピンはオリーブオイルで吸収率が高まるとされ、
キヨエと相性ぴったりの野菜です。さらに水切りヨーグルトを入れることで
整腸作用に良いとされ、これから暑くなる夏に向けてのおススメレシピです。


2018年06月18日
【送料無料・代引き無料】夏のサマーギフトキャンペーンのお知らせ

平素より大変お世話になっております。
6月18日(月)より送料・代引き手数料無料キャンペーンを開始します。
(*合計金額1500円(税込)以上対象:ただし、定期コースは対象外です。)
これを機に、ご利用頂ければ幸いです。
どうぞ引き続き宜しくお願い致します。

株式会社バロックス

2018年06月11日
【エキストラバージンオリーブオイル】「タンドリーチキン」を殿堂レシピに追加しました。

今回のオリーブオイルレシピは、
「AoyamaKitchen」かおる先生に「タンドリーチキン」を考案頂きました。

ガラムマサラの(garam)の意味は、「辛い」ではなく
「熱い」という意味があります。ガラムマサラは、
ミックススパイスで、シナモン・クローブ・ナツメグが
基本ベースとなりクミンや胡椒など色んなスパイスが入るので、
家庭によって味が異なります。
これらハーブを熱加えながら調合するのでガラムマサラと
よばれるようになったそうです。

蒸し暑かったり天候不順で、体調が崩しやすくなるので、
色んなハーブを使った「AoyamaKitchen」かおる先生の
今回のオリーブオイルレシピがおすすめです!

タンドリーチキン


2018年06月08日
【エキストラバージンオリーブオイル】「鰹のタルタルオーブンサンド」をレシピに追加しました。

「ともクッキングサロン」新吉友子先生の
考案レシピ「鰹のタルタルオーブンサンド」を殿堂レシピに追加しました。
年に2回旬がある鰹は、栄養価が高くお店で多く並ぶ魚です。
新吉先生にキヨエオリーブオイルでオーブンサンドを作って頂きました。

◇今回のオリーブオイルレシピ
鰹のタルタルオーブンサンド

2018年06月05日
「モッツアレラ入り野菜スープ」をエキストラバージンオリーブオイル殿堂レシピに追加しました。

「Passage M」の北野真帆先生にキヨエオリーブオイルを使った
「モッツアレラ入り野菜スープ」を考案して頂きました。

湿気が高くなったり、気温が上昇すると
クーラの効いた部屋で冷たいものを多めに飲んでしまうので
6月以降、冷たい飲み物で胃腸が弱くなる方が多いそうです。

野菜スープは、胃を温め効率よく食物繊維を多く摂れます。
味がおいしいのはもちろん、体調を整えたい時に取り入れたい
そんな殿堂レシピです。

◇『モッツアレラ入り野菜スープ

2018年06月04日
「鶏むね肉のソテー ゆず味噌ソース」をエキストラバージンオリーブオイルレシピの殿堂に追加しました。

 「Convivialité Cooking Lesson」こんどう としえ先生に
キヨエオリーブオイルのレシピを作って頂きました。
鶏むね肉をプレーンヨーグルトとキヨエオリーブオイルで柔らかく作り、
やゆず果汁・白みそ・キヨエ・みりんなどのソースでおいしさを演出。
ちょっとしたコツで柔らかく焼く方法など、こんどう先生の解説付きです。

鶏むね肉のソテー ゆず味噌ソース

2018年05月29日
「キャロットブレッド」をキヨエのエキストラバージンオリーブオイルレシピに追加しました。

 「天然酵母パン焼き教室ナブル」
伊藤かなみ先生の考案レシピ

6000年以上前から食べられていたとされるパンですが、
最初は小麦をこねて焼くだけでしたが、「発酵パン」がうまれ、
世界中に広がったとされています。
日本にパンが伝わったのは、戦国時代で鉄砲伝来とともに、
西洋の食文化でパンも入ってきました。

キヨエのオリーブオイルレシピでは、
伊藤先生にキャロットブレッドを作って頂きました。
人参の素材をいかしたブレッドです。

◇ 今回のオリーブオイルレシピはこちら
キャロットブレッド




2018年05月28日
【エキストラバージンオリーブオイル】「苦み野菜とリンゴのサラダ」を殿堂レシピに追加しました。

「岩下美帆料理教室“M's サロン”」
岩下美帆先生のレシピを殿堂レシピに追加しました。

キヨエのオリーブオイルで作るブルーチーズのドレッシングは、
サッパリとした味わいで、クレソン・チコリとあわせることで
とてもおいしいサラダの完成です。
岩下先生のレシピでは、少し温めることでブルーチーズの
香りも高まることで、より楽しむことができます。

リンゴはクエン酸やリンゴ酸など、体の疲れを癒す成分が入っており、
食物繊維も豊富なので、体にもうれしいレシピです。

苦味野菜とリンゴのサラダ



2018年05月23日
【エキストラバージンオリーブオイル】帆立とブロッコリーの長芋ポタージュ

食事サポートだんらん「花水木」
中谷敏美先生の考案レシピ

今年の5月は、朝夕寒い日があったり、雨がふったり
体調管理が難しい月になっています。
そんな体調管理の応援レシピです。

長いもは中国でも日本でも古来から
滋養強壮に良い食材として重宝されてきました。
たっぷりの長いもと豆乳で、仕上げにオリーブオイルをかけて
合わせた健康応援レシピです。

今回のオリーブオイルレシピ
帆立とブロッコリーの長芋ポタージュ

2018年05月16日
【エキストラバージンオリーブオイル】「春野菜とサラダチキンのヨーグルト和え☆セルクル仕立て」をオリーブオイルレシピに追加しました。

今回のオリーブオイルレシピは、
おもてなしの時に役立つセルクル仕立ての料理です。
お料理サロン☆エトワールの木村先生の考案して頂きました。

キヨエ・オリーブオイルの特徴の一つである酸味を柔らかくすることを活かし、
ヨーグルトと合わせることでまろやかに仕上がります。
家にセルクル型がない場合、牛乳パックの側面をまるくして止めると代用できます。
ちょっとしたコツで、おもてなしに大変身のキヨエの殿堂レシピです。

◇今回のオリーブオイルレシピはこちら
春野菜とサラダチキンのヨーグルト和え

2018年05月09日
【エキストラバージンオリーブオイル】「生ハムとサワークリームのオリーブオイルマフィン」をレシピに追加しました。

今回のオリーブオイルレシピは、朝食におすすめマフィンレシピです。
ちょっとの工夫で美味しく仕上がる今回のマフィンレシピは、
「料理教室Assiette de KINU」の尾田衣子先生に考案して頂きました。
サワークリームと生ハムと合わせた、気持ち豊かになる朝食レシピでおすすめです。

生ハムとサワークリームのオリーブオイルマフィン

2018年05月08日
キヨエ・オリーブオイルで作るバーニャカウダソースをレシピで紹介。

オリーブオイルの郷土料理は、
スペインでは、タパス料理アヒージョであり、イタリアでは、バーニャカウダです。
イタリア北部(ピエモンテ州)でうまれたバーニャカウダは、陶器の小皿(フォイョ)を
テーブルに置いて、火で温めて野菜や鶏肉をディップして食べます。
年中と言うよりは、温かいソースを食べるので冬の料理で多く作られるそうです。

バーニャカウダを作るときは、牛乳でニンニクの臭みを抑えるちょっとした手間で
味が左右され、おいしくなります。今回は「スタジオルーチェ」の原田佐知子先生の
レシピをHPでご紹介させて頂きます。野菜をたくさん食べたい方におすすめのレシピです。

◇今回のオリーブオイルレシピ
バーニャカウダー



2018年05月03日
【エキストラバージンオリーブオイル】「パプリカのアンチョビツナソース乗せ」をオリーブオイルレシピに追加しました。

キヨエ×「元町エムズキッチン」
橋本美樹子先生の考案レシピ

今回のオリーブオイルレシピは、「元町エムズキッチン」の
橋本美樹子先生に考案して頂いたレシピです。
ピーマンの仲間であるパプリカは、生でも焼いても美味しい野菜です。
ビタミンCやカロテンもピーマンの数倍と栄養価の高い食材でもあります。

オリーブオイルと合わせたアンチョビツナソースを焼いたパプリカにのせ、
お皿をテーブルに置くだけで、華やかな食卓になります。
お手軽でおいしいおススメレシピです。

今回のオリーブオイルレシピ
パプリカとアンチョビツナソースのせ

2018年05月02日
【エキストラバージンオリーブオイル】「プルーンとベーコンの春巻き~バルサミコ風味」のレシピを更新致しました。

「台所deビストロ」の石川智佳子先生にキヨエ・オリーブオイルで
春巻きのレシピを作って頂きました。

詳細はこちらから


2018年04月25日
「Oriica's Bake」の 荒川しおり先生にキヨエ・エキストラバージンオリーブオイルのレシピを作って頂きました。

本日のオリーブオイルレシピは、鱈のブランダードです。
「Oriica's Bake」の荒川先生に作って頂きました。

世界中で食べられている鱈は、
イギリスなどの北欧でフィッシュ&チップスや
フランスではムニエルなど国によって食べ方は色々です。
日本では、昔からお鍋の定番でございます。

今回の荒川先生考案のレシピは、鱈のブランダードで、
バケットにのせたり、サラダにそえたりと
多めに作っても困らないおすすめレシピです。

今回のオリーブオイルレシピ
鱈のブランダード

2018年04月20日
ル・マンジュ・トゥーの谷シェフ著書でキヨエ・オリーブオイルが掲載されました。

ル・マンジュ・トゥーの谷昇氏の料理本で
オリーブジュース100%オイル<キヨエ>が紹介されました。
普通の料理本とは違い、フレンチのプロを目指す
プロの基本、プロに近づくための料理本と言うより教科書です。


誰も教えてくれなかったプロに近づくためのフレンチの教科書


2018年04月17日
【エキストラバージンオリーブオイル】「ポケットキッチン渋谷教室」の本田英次先生に「鯛のチリソース」を作って頂きました。

今日のオリーブオイルレシピは、鯛を使ったレシピです。
鯛と言えば「真鯛」をさすことがおおく、古くからの縁起物の象徴として
料理でふるまわれていました。正月や結婚式・お食い初めなど、
日本人の節目に鯛料理が必ずあります。この風習はいつから始まったのか
諸説ありますが、平安時代中期の「延喜式」にも「鯛」の文字があり、
江戸時代には、獲れた鯛は一番に将軍家に献上されていたそうです。

鯛とオリーブオイルの料理を思い浮かべると、カルパッチョを
想像する方が多いと思います。「ポケットキッチン」の
本田英次先生の考案レシピでは、カルパッチョでも塩焼きでもなく、
あつあつの鯛をおいしく頂ける「鯛のチリソース」です。
キヨエのオリーブオイルを使用した味わい深いお料理でおススメです。

今回のオリーブオイルレシピ「鯛のチリソース





1 / 2912345...1020...最後 »

ご購入はこちら

  • 毎日のオリーブオイル 普段のお料理にオリーブオイルを使いたいとお考えの方へ
  • 大切な方へのギフト 大切な方へ安心と健康を届けます。
  • その他の商品 オリーブの実、その他のキヨエの商品
  • 定期購入のご案内 毎日キヨエを楽しんで頂ける定期コースができました。