お知らせ・最新情報

What's New お知らせ・最新情報

2018年09月23日
「かぶと枝豆とエビのソテーモッツアレラチーズのせ」をエクストラバージンオリーブオイルで作ったキヨエレシピです。

キヨエ×Assiette de kinu 
尾田 衣子先生の考案レシピ

今回のエキストラバージンオリーブオイル・キヨエで作る
「かぶと枝豆とエビのソテーモッツアレラチーズのせ」は、
これから秋や冬にかけて食べたくなるホットサラダです。

蕪(かぶ)は、古事記ですでに載っているぐらい日本の食文化に深く関わった野菜です。
カブの葉のスズナは春の七草のことで、日本に伝わった由来をしらべるとシルクロードにのって
原産国と言われる地中海から伝わったのではないかと言われています。

今回はエキストラバージンオリーブオイルで全ての野菜やエビを炒め、
モッツレラチーズを仕上げに乗せ、レモン一緒に爽やかにコーティングしました。
カブは、葉と根の栄養素が違いますが、根も葉も一緒に食べることで
栄養満点でかつ胃にも野菜しいエキストラバージンオリーブオイルのホットサラダの完成です。

かぶと枝豆とエビのソテーモッツアレラチーズのせ

2018年09月13日
【エキストラバージンオリーブオイル】「野菜たっぷりケークサレ」をレシピに追加しました。

komorebi「パン教室」
山田真美先生のレシピ


今回のキヨエのエキストラバージンオリーブオイルを使ったレシピは、
フランス料理のケークサレです。

ケークサレはフランス料理でおやつと言うよりは食事でだされるケーキのことです。
バターを使用せず塩味をきかせたキッシュやパウンドケーキのような料理で、
トマトやチーズそして色んな野菜など入れるのでバリエーションが豊かです。

山田先生のポイントは、
キヨエのエキストラバージンオリーブオイルと牛乳と卵さらに薄力などと混ぜる際に、
混ぜすぎないことです。混ぜすぎるとグルテンができてしまい、重い感じのケークサレが
できてしまいます。ささっと混ぜることで、軽い仕上がりになり、野菜など切るときも
カット面をキレイに並べるとケークサレを切った際に、きれいな仕上がりになます。
キヨエのエキストラバージンオリーブオイルのケーキサレレシピをぜひともお楽しみください。

◇今回のオリーブオイルレシピはこちら
野菜たっぷりケークサレ

 

2018年09月07日
「ガパオ炒め風シソとインゲンのピリ辛豚肉炒め」をレシピに追加しました。

キヨエ × Momoko's Thai Cook
(モモコのタイ料理教室)Momoko先生のレシピ

今回のオリーブオイルレシピはタイ料理です。
料理で使われるインゲン豆は、そもそも収穫までの成長が早く、
3度収穫できることから「三度豆」とも言われています。
さやの先までしおれずにピンと伸びているのが新鮮な証です。
枯れたり変色しているのは、時間が経過したら表れるのでよく見て
新鮮なインゲン豆をえらびましょう。

さやいんげんは、カロテンやビタミンが多く含まれています。
カロテンは脂溶性なので、オリーブオイルと一緒に食べることで
効率よく吸収を高めてくれるそうです。

今回のキヨエのオリーブオイルで作るタイ料理です。
ガパオ炒め風シソとインゲンのピリ辛豚肉炒め




2018年08月29日
【鶏肉&オリーブオイル】鶏ささみのキヨエ・オリーブオイル漬けをレシピに追加しました。

キヨエ×Casa piccola 
大石亜子先生の考案レシピ

鶏肉の素材をおいしく活かしたオリーブオイルレシピです。
ビタミンAが豊富な鶏肉は、美肌やダイエット食で欠かせない食材の一つです。
特に今回使用する鶏ささ身肉は低脂肪・高タンパク質です。

ハーブ、とうがらし、にんにくをオリーブオイルに合わせ、
火を通した鶏ささみを1日かけて寝かせることでさらに味がなじみます。
余ったオリーブオイルは、加熱でも使用できるし、鶏ささみをほぐせば
サラダのトッピングにもなるのでおススメです。

鶏肉に含まれる「トリプトファン」は、幸福感や安心感をもたらす
幸せホルモン「セロトニン」のもとになります。
ぜひ作って幸せホルモンを感じてください。そんな殿堂レシピです。

鶏ささみのキヨエ・オリーブオイル漬け


2018年08月28日
【お肉野菜&オリーブオイル】「カットステーキトロピカルサラダ」のレシピを追加しました。

キヨエ × 「高橋クッキング教室」 
高橋 真理先生のオリーブオイルレシピ

今回のオリーブオイルレシピは、夏バテに最適なステーキレシピです。
お肉と野菜を使ったキヨエのオリーブオイルで作るサラダは、
簡単でボリューム満点です。

牛肉は体では合成できない必須アミノ酸全ての種類が含まれています。
健康なからだを作るのに欠かせない良質なたんぱく質も含有しているので、
野菜やサラダと合わせるとビタミンCやB群なども一緒に食べられ
免疫力や貧血予防などに最適な料理ができます。

今回のオリーブオイルの肉サラダは、醤油、みりん、塩と
オリーブオイルキヨエで合わせたドレッシングソースを使用しました。
ぜひ、夏バテ対策に作ってみてください。


今回のオリーブオイルレシピ
カットステーキトロピカルサラダ



2018年08月17日
【エキストラバージンオリーブオイル情報】フルーツトマトの冷製パスタのレシピ追加。

キヨエ ×「DoCook 銀座料理教室」
槻谷寛子先生の考案レシピ

夏のお盆休みが明けてもまだまだ残暑で体調管理が難しい季節です。
今回のエキストラバージンオリーブオイルのレシピでは、
暑いものよりも喉が通りやすい冷たくておいしいトマトの冷製パスタです。

食欲増進にもなるニンニクとオリーブオイルに唐辛子を入れて香りを移す
この工程は夏バテ対策にも◎。有名になったトマトのリコピンは美肌効果など
美容食材でも注目の一品で、冷めたオリーブオイルに和えるだけの簡単レシピです。

槻谷先生が考案したおいしい「フルーツトマトの冷製パスタ」を
是非おためしください。

エキストラバージンオリーブオイル
フルーツトマトの冷製パスタ

2018年08月10日
「白身魚のラビゴットソース」をキヨエのレシピに追加しました。

「Maman’s Dream」
川端 寿美香先生の考案レシピ

今回のオリーブオイルレシピは、白身魚を使ったキヨエのラビゴットソースです。
ラビコットソースはフランス語「ravigoter(元気を出させる)」が由来です。
川端先生のレシピでは、キヨエオリーブオイルと色んな野菜とキウイで合わせた
ソースを考案頂きました。グリーンキウイを使用しておりますが、
ゴールドキウイならより甘いソースを作ることができます。

今回のオリーブオイルレシピ
白身魚のラビゴットソース




2018年08月09日
【エキストラバージンオリーブオイル】「マンゴーとオリーブのドレッシング」をレシピに追加しました。

「Kai Kitchen Atelier & Life」
橋村 一未先生の考案レシピ

今回のオリーブオイルレシピは、
マンゴーを使用したドレッシングレシピです。
キヨエのエキストラバージンオリーブオイルにマンゴーとリンゴジュースを合わせた
簡単ドレッシングは、サラダだけではなく魚料理のカルパッチョなどにも使えるおいしさです。

今回のオリーブオイルレシピ
マンゴーとオリーブのドレッシング

2018年08月03日
「桃のコンポート キヨエオリーブオイルがけ」をエキストラバージンオリーブオイルキヨエのレシピに追加しました。

【キヨエアンバサダー】
料理教室 casa piccola 大石亜子先生のレシピ

今回はエキストラバージンオリーブオイルで作る「桃のコンポート」です。
キヨエらしく食材を持ち上げるとてもシンプルでおいしいデザートです。

桃の旬は7月から9月とまさに今のシーズンです。
弥生時代の遺跡から桃の種が発見されるほど、むかしから日本人に
なじみある桃は、明治時代から本格的に栽培されるようになりました。
山梨や岡山・福島・長野などが桃の名産地で、まさに今の時期おみせに
多くの桃が陳列されていますね。

エキストラバージンオリーブオイルで作るキヨエの
桃のサラダやパスタなど美味しい食べ方がある中で、
今回は、桃のコンポートです。
日本の桃の美味しさをぜひデザートでお楽しみください。

桃のコンポート キヨエオリーブオイルがけ

2018年08月02日
【エキストラバージンオリーブオイル】「人参のマーラーガオ」のレシピをキヨエレシピに追加しました。

サロンドシャンティ香茶苑
磯部先生の考案レシピ

今回のエキストラバージンオリーブオイルで作るマーラーガオのレシピです。
中華料理店のデザートよくみかけるマーラーガオのマーラーはマレーシアの
ことを意味するそうです。蒸し器で作るので蒸したカステラケーキです。

今回のマーラ-カオは、人参をたっぷり1本使用しました。
人参の原産地はアフガニスタン周辺と言われ、シルクロードで
アジアやヨーロッパにも伝わりました。ヨーロッパでは、
バターやエキストラバージンオリーブオイルで炒める人参レシピが多く、
日本やアジアになると炒める他に蒸したり和食の定番食材になっています。
カロテンが豊富に含まれるので美容レシピによく紹介される野菜でもあります。

人参をふんだんに使用した「人参のマーラーガオ」です。


2018年07月27日
「豚肉のトースト揚げ」をエクストラバージンオリーブオイルで作りました。

【キヨエアンバサダー】
MieLabo 行吉美恵先生のレシピ

戦後に固いパンをどうすれば柔らかく食べられるのかと考案して生まれたのが
「揚げパン」です。今回のオリーブオイルレシピは、エクストラバージンオリーブオイルの
キヨエを贅沢に使用し作ったタイ風の揚げパンです。

日本の揚げパンがデザートなら、タイ風揚げパンは素敵なお食事の一品です。
MieLaboの行吉先生が考案のオリーブオイルレシピはこちらです。



豚肉のトースト揚げ

2018年07月23日
夏を彩る「グリーン野菜のテリーヌ」をオリーブオイルレシピに追加しました。

キヨエ・エキストラバージンオリーブ×「Cooking Salon Take」
竹内浩恵先生の殿堂レシピ

今回は暑い日が続く毎日に、涼しげな逸品料理です。
冬の根菜類と違って、夏は葉物野菜が多くお店に並びます。
きゅうりを使用し、色んな野菜を巻いた
オリーブオイルレシピをぜひお試しください。


◇「グリーン野菜のテリーヌ



2018年07月12日
エクストラバージンオリーブオイルで作る「オリーブマドレーヌ」をキヨエのレシピに追加しました。

【キヨエのアンバサダー】
Feve 飯田順子先生のレシピ

フランスで生まれたマドレーヌは、マドレーヌと呼ばれる女性が作った説など諸説あります。
焼き菓子ではありますが、飯田先生の「オリーブマドレーヌ」はワインのおつまみや
お皿でも楽しめるおすすめ殿堂レシピです。

今回のオリーブオイルレシピ
オリーブマドレーヌ



2018年07月11日
「鰹のソテーナンプラーオリーブソース」を殿堂レシピ【エキストラバージンオリーブオイル】に追加しました。

【キヨエ・アンバサダー】
Assiette de KINU 尾田衣子先生のレシピ


今回のオリーブオイルを使ったレシピは、鰹を使用しました。
爽やかなオレンジとソテーした鰹を合わせた尾田先生の考案レシピです。

鰹は、南から北上し、秋になると南下します。
今の時期は、東海・関東で獲られこれから北上し、しっかりエサを食べて
脂がのったカツオが秋にかけてお店に並びます。

オリーブオイルキヨエを使った【キヨエ・アンバサダー】尾田衣子先生のレシピを
是非作ってみてください。

鰹のソテーナンプラーオリーブソース

2018年07月09日
「カリカリポテトとたこのローズマリー炒め」をオリーブオイルレシピに追加しました。

キヨエ × 「A-neo-Spoon」
澁谷綾子先生の考案レシピ

お店で茹でタコを買うと、ついつい余ってしまうことありませんか?
今回のキヨエ・オリーブオイルレシピは、茹でタコを使った
「A-neo-Spoon」澁谷綾子先生の考案レシピです。

澁谷先生の以下コメントです。
「じゃがいもは炒めても崩れにくいメークインがおすすめ。
こがさないように気を付けて気長に表面をカリッとするように
しあげると驚くくらい甘みが出て、オリーブオイル、
セミドライトマトとすごく合います。」

ぜひ、タコ料理をする時のもう一品に。

【殿堂レシピ】
カリカリポテトとたこのローズマリー炒め

2018年07月06日
【エキストラバージンオリーブオイル】「キッシュ・ロレーヌ」を殿堂レシピに追加しました。

キヨエ×「家庭料理教室【なつやすみ】」
露崎 奈津子先生の考案レシピ

今回のオリーブオイルレシピは、露崎先生が考案したキッシュです。
おもてなしのメインにもなるキッシュは、
テーブルの真ん中に置くだけで華やかになります。

フランスが郷土料理のキッシュは、卵と生クリームを使用します。
ほうれん草とベーコンをたくさん使った露崎先生のキッシュは、
ちいさな子供も喜ぶキッシュ料理です。

今回のオリーブオイルレシピ
キッシュ・ローレヌ

2018年07月02日
「さばかないデリ風魚介レシピ」でキヨエ・エキストラバージンオリーブオイルが紹介されました。

料理家 真藤舞衣子 氏の「さばかないデリ風魚介レシピ」で
オリーブジュース100%オイル<キヨエ>を紹介頂きました。

魚料理は下処理が大変だから、魚の内臓がちょっと・・・、など
色んな理由があるけども、もっと食べたいと言う言葉が添えられる魚を
下処理が必要ない魚で作ったレシピ本です。

湯煮・柵・切り身・丸ごと・甲殻類・缶詰などに
分類されていて、おススメのレシピ本です。

詳細はこちらまで
さばかないデリ風魚介レシピ



2018年06月29日
「カブのクリームソース」をエキストラバージンオリーブオイルキヨエを使ったレシピに追加しました。

キヨエ×「CookingStudio縁 e n」
つちだ縁(ゆかり)先生のレシピ

蕪とキヨエのオリーブオイルの相性を活かした今回のレシピ。
カブは日本書紀の時代から食べられていた野菜で、80種類あるそうです。
関ケ原を境界として、西日本に多い東洋型は表面がごつごつしており、
それに対して東日本の西洋型はツルツルしてます。

カブの実も葉もすべて使ったキヨエのオリーブオイルレシピです。
カブのクリームソース

2018年06月25日
「小松菜とキヨエエキストラバージンオイルのアイスクリーム」を殿堂レシピに追加しました。

「アンコンディション」
石渡慎一先生の考案レシピ

今回は、梅雨から夏にかけておススメの小松菜のアイスクリームレシピです。
小松菜は、江戸時代に江戸川区周辺で作られており、全国に広まりました。
ほうれん草と見た目は似ていますが、カルシウム量に関してはほうれん草の
約3倍以上あります。今では年中お店で購入できる野菜です。

アイスクリームを作る機会があまりないので、
夏休みの自由研究でもおススメです。

小松菜とキヨエエキストラバージンオイルのアイスクリーム



2018年06月20日
【エキストラバージンオリーブオイル】カラフルトマトのヨーグルト添えを殿堂レシピに追加しました。

キヨエ×「Salon de Gout」
豊田尚美先生の考案レシピ

これからの季節にピッタリの火を使わずに簡単に作れる
エキストラバージンオリーブオイルを使ったキヨエレシピです。

紫外線の強いこの時期に良いとされる
トマトのリコピンはオリーブオイルで吸収率が高まるとされ、
キヨエと相性ぴったりの野菜です。さらに水切りヨーグルトを入れることで
整腸作用に良いとされ、これから暑くなる夏に向けてのおススメレシピです。


2018年06月18日
【送料無料・代引き無料】夏のサマーギフトキャンペーンのお知らせ

平素より大変お世話になっております。
6月18日(月)より送料・代引き手数料無料キャンペーンを開始します。
(*合計金額1500円(税込)以上対象:ただし、定期コースは対象外です。)
これを機に、ご利用頂ければ幸いです。
どうぞ引き続き宜しくお願い致します。

株式会社バロックス

2018年06月11日
【エキストラバージンオリーブオイル】「タンドリーチキン」を殿堂レシピに追加しました。

今回のオリーブオイルレシピは、
「AoyamaKitchen」かおる先生に「タンドリーチキン」を考案頂きました。

ガラムマサラの(garam)の意味は、「辛い」ではなく
「熱い」という意味があります。ガラムマサラは、
ミックススパイスで、シナモン・クローブ・ナツメグが
基本ベースとなりクミンや胡椒など色んなスパイスが入るので、
家庭によって味が異なります。
これらハーブを熱加えながら調合するのでガラムマサラと
よばれるようになったそうです。

蒸し暑かったり天候不順で、体調が崩しやすくなるので、
色んなハーブを使った「AoyamaKitchen」かおる先生の
今回のオリーブオイルレシピがおすすめです!

タンドリーチキン


2018年06月08日
【エキストラバージンオリーブオイル】「鰹のタルタルオーブンサンド」をレシピに追加しました。

「ともクッキングサロン」新吉友子先生の
考案レシピ「鰹のタルタルオーブンサンド」を殿堂レシピに追加しました。
年に2回旬がある鰹は、栄養価が高くお店で多く並ぶ魚です。
新吉先生にキヨエオリーブオイルでオーブンサンドを作って頂きました。

◇今回のオリーブオイルレシピ
鰹のタルタルオーブンサンド

2018年06月05日
「モッツアレラ入り野菜スープ」をエキストラバージンオリーブオイル殿堂レシピに追加しました。

「Passage M」の北野真帆先生にキヨエオリーブオイルを使った
「モッツアレラ入り野菜スープ」を考案して頂きました。

湿気が高くなったり、気温が上昇すると
クーラの効いた部屋で冷たいものを多めに飲んでしまうので
6月以降、冷たい飲み物で胃腸が弱くなる方が多いそうです。

野菜スープは、胃を温め効率よく食物繊維を多く摂れます。
味がおいしいのはもちろん、体調を整えたい時に取り入れたい
そんな殿堂レシピです。

◇『モッツアレラ入り野菜スープ

1 / 2912345...1020...最後 »

ご購入はこちら

  • 毎日のオリーブオイル 普段のお料理にオリーブオイルを使いたいとお考えの方へ
  • 大切な方へのギフト 大切な方へ安心と健康を届けます。
  • その他の商品 オリーブの実、その他のキヨエの商品
  • 定期購入のご案内 毎日キヨエを楽しんで頂ける定期コースができました。