お知らせ・最新情報

What's New お知らせ・最新情報

2015年10月09日
キヨエ・オリーブオイルの「ホタテ~クレソンソース添え~」をレシピに追加しました。

今回のオリーブオイルレシピで使用したホタテは縦に切れば歯ごたえを楽しめ、
横に切れば口の中でほどける食感を感じられる食材です。

たんぱく質が豊富でタウリンのようなアミノ酸が豊富です。
他の貝類にも含まれていますがタウリンの量は群を抜いており、
1個で成人男性の1日に必要な量をまかなえます。

食材は味や香りが重なることで美味しさを増しますが、
ホタテは単体でも美味しく食べられるのは、うま味成分のコハク酸のおかげです。
生でも加熱してもコハク酸のおかげでホタテの甘味にコクがプラスされます。
ちなみにコハク酸の量はあさりの約10倍です。

今回はホタテの美味しさを最大限に活かすために、
クレソンソースを添えたレシピです。


オリーブオイルレシピ「ホタテ~クレソンソース添え

ホタテ335

2015年10月08日
オリーブオイルの「ツナと人参炒め」をレシピに追加しました。

オリーブオイルで人参とツナを炒める簡単レシピです。
人参はオリーブオイルと一緒に炒めることで
皮膚や粘膜の健康状態を維持するビタミンAの効果がアップします。

今回のオリーブオイルレシピ「ツナと人参炒め

にんじん335

2015年10月07日
「白菜と豚バラの温サラダ」をオリーブオイルレシピに追加しました。

これから2月まで旬を迎える白菜を使ったキヨエオリーブオイルのレシピです。
蓋をして火にかけるだけで水分が出るのは、白菜は95%が水分だからです。
残りの5%には、ビタミンCや鉄、マグネシウム、カリウムなどの栄養が含まれています。

今回のオリーブオイルレシピは、ただ茹でた白菜を
キヨエオリーブオイルでアレンジしたドレッシングをかけるだけですが、
シンプルな味わいで豚肉もと相性が良いので殿堂レシピに致しました。

今回のオリーブオイルレシピ豚バラの温サラダ

335

 

2015年10月06日
キヨエ・オリーブオイルの「食べるオリーブオイル」をレシピに追加しました。

ご飯に合う食べるオリーブオイルをレシピに追加しました。
にんにくの匂いの原因であるアリシンはパワーの源です。
ビタミンB1と結合してアリチアミンと変化し、
これが疲労回復や滋養強壮効果があるとされます。
にんにくを刻むほどアリシンは発生し、オリーブオイルと一緒に
調理することでアリシンは分解されにくくなり効果が高まります。

今回の「食べるオリーブオイル」のベースはにんにくとベーコンです。
ベーコンにはビタミンB1が多く含まれるので、疲れた体におすすめのレシピです。

食べるオリーブオイル」レシピ

食べるオリーブオイル 335

 

2015年10月05日
キヨエ・オリーブオイルの「鶏とかぶのねぎサラダ」をレシピに追加しました。

今回のオリーブオイルのレシピは、かぶを使ったサラダレシピです。
かぶは火が通りやすいのでさっと茹でることが大切で、
ねぎは反対で辛みを取り除きたいのでもう少し茹でましょう。

かぶは1000年以上前にヨーロッパから伝わり日本の食文化に根付きました。
春の七草「すずな」として有名で、アミラーゼが豊富なので七草粥に入れることで
でんぷんの分解を促すので胃に優しい料理になります。

今回のオリーブオイルレシピ「鶏とかぶのねぎサラダ

335 (2)

2015年10月03日
キヨエ・オリーブオイルの「しめ鯖とりんごサラダ」をレシピに追加しました。

オリーブオイルで作るしめ鯖のサラダレシピです。
果物とお酢をきかせた魚の組み合わせは、世界の色んなお皿料理で使われています。
今回はしめ鯖と冷蔵庫にあったリンゴを使いました。
りんごのない方はみかんでもおすすめです。

オリーブオイルレシピしめ鯖とりんごのサラダ

しめ鯖サラダ 335

2015年10月01日
「ピーマンの塩こぶ和え」をキヨエ・オリーブオイルのレシピに追加しました。

むかし祖母が作っていたピーマンと塩こぶのレシピを少し
キヨエ・オリーブオイルでアレンジしたレシピです。
時間がない時にでもささっと作って栄養価が高いものを食べたい方におすすめです。
オリーブオイルで和えるだけのレシピですが、
昆布のうま味がピーマンとの相性をよくしています。

オリーブオイルレシピ「ピーマンの塩こぶ和え

335

2015年09月30日
オリーブオイル「キヨエのイカ納豆」をキヨエレシピを追加しました。

時間がないけど食事はきちんと食べたい。
そんな時にイカのお刺身パックと納豆があれば栄養バランスの良い品に変身です。
イカ刺身パックに入っている海草や納豆の付属タレを使用したキヨエ・オリーブオイルのレシピです。
納豆は発酵する過程で、たんぱく質と脂肪を分解する酵素が生まれます。
イカと一緒に食べることで、スムーズな消化を促してくれ胃に優しい料理です。

オリーブオイルレシピ「キヨエのイカ納豆

335

2015年09月29日
オリーブオイルの「茄子と豚の韮オリーブソース和え」をキヨエレシピに追加しました。

キヨエ・オリーブオイルの茄子レシピです。
紫色の皮にはアントシアニン系のポリフェノールが含まれています。
たんぱく質やビタミンB1が豊富な豚肉と合わせました。

ニラは薬草として「古事記」や「万葉集」でも登場するぐらい昔から使われていました。
にら特有の香りの硫化アリルはビタミンB1の吸収率をアップしてくれるので、
オリーブオイルの韮ソースで豚肉のビタミンB1の吸収を高めより疲労回復につながるレシピです。

オリーブオイルレシピ「茄子と豚の韮オリーブソース和え

335

 

2015年09月28日
オリーブオイルの「鶏手羽の鶏スープ煮」をキヨエレシピに追加しました。

手羽元のさっぱり煮は、冷めても美味しいので多めに
作っても翌日のお弁当におすすめです。
鶏は必須アミノ酸をバランスよく含まれており、
ゼラチンも多いので煮込み料理に向いた部位でもあります。

オリーブオイルレシピ「手羽中の鶏スープ煮

手羽元 335

2015年09月25日
オリーブオイルレシピの「チーズ釜玉うどん。」を追加しました。

キヨエ・オリーブオイルで作る今回のうどんレシピは、イタリアン風釜玉うどんです。
創作釜玉うどんの味は大きく3つに分けれます。

だし・醤油をベースにした和食の釜玉うどん。生姜・ねぎ・ごま油をベースにした中華風の釜玉うどん。
そしてチーズ・コショウ・オリーブオイルをベースにしたイタリアン風うどんです。
キヨエ・オリーブオイルの味の特性も考え、醤油も加えた
今回のチーズ釜玉うどんは時短レシピで、粗びきコショウが味の強さの調整役です。

オリーブオイルレシピ「チーズ釜玉うどん。」

うどんカルボナーラ 480

2015年09月24日
オリーブオイルの「きゅうりとイカの浅漬け」をキヨエレシピに追加しました。

今回のオリーブオイルレシピは、「きゅうりとイカの浅漬け」にしました。
少し涼しい季節となりましたが、朝や昼に食べすぎた時には、
ポリポリときゅうりとイカの浅漬けがおススメです。

イカは低カロリーでたんぱく質に優れ、種類によって浅漬けの仕上がりも変わります。
歯ごたえが欲しければ袖イカを、味に甘味が欲しければアオリイカやケンサキイカ、
上品な食感が欲しければスルメイカなど自分スタイルの浅漬け作りが可能です。

今回のキヨエ・オリーブオイルレシピ
きゅうりとイカの浅漬け

DSCF4331 335

2015年09月23日
キヨエのオリーブオイルレシピ検索を50音順に変更しました。

お客様からご指摘頂きましたキヨエ・オリーブオイルのレシピ検索を50音順に変更致しました。
ホームページをリニューアルした2014年9月よりレシピを日々更新していく過程で
食材の数とメニュー数も増え食材を見つけるのが大変な作業となりご迷惑をおかけしておりました。
キヨエ・オリーブオイルの殿堂レシピとみんなのレシピ内容等は変更しておりません。
どうぞ引き続き宜しくお願い致します。

キヨエのオリーブオイルレシピ

001_a - コピー (3)



2015年09月16日
キヨエ・オリーブオイルの「きのことトマトパスタ」を追加しました。

だしの取り方が日本とヨーロッパでは大きく異なります。
軟水の日本では乾物からダシをとることが容易ですが、
ヨーロッパの硬水ではダシをとることが難しいです。

和食はだしを大切にします。
昆布にはグルタミン酸がかつお節にはイノシン酸が含まれ
合わせることで香りや風味が数倍も増えます。
野菜と一緒に煮込むと野菜に出し汁がしみ込み野菜を
美味しく食べる調理方法が発達しました。

一方ヨーロッパンでよく使われるグルタミン酸はトマトからイノシン酸は
お肉からとることが多く、トマトソースを作ってからパスタにしたり
スープにしたりとベースとなります。

今回のキヨエのオリーブオイルレシピは、
トマトソースをベースに作ったパスタです。
舞茸やしめじを使いましたが、色んなきのこを入れてみましょう。
きのこの旨み成分であるグアニル酸も加わり味が深まります。


今回のオリーブオイルレシピ「きのことツナのトマトパスタ

トマトとツナパスタ -335

2015年09月15日
オリーブオイルの「きゅうりともやしの酢の物」をレシピに追加しました。

世界一栄養のない野菜はきゅうりと言われる所以は、
水分が全体の95%も含まれているからなんだそうです。
逆にもやしは、種から成長に必要な栄養がたくさん含まれています。
ビタミンCを多く含み、アスパラガスの2倍もアスパラギン酸を含むので
疲労回復に嬉しい食材です。

今回のオリーブオイルレシピでは、和食でも定番の酢のものを
キヨエ・オリーブオイルで作りました。米酢の酸味を円くするのに
砂糖を使用しますが、キヨエ・オリーブオイルを加えることで
砂糖の量を減らすことが可能です。

オリーブオイルのレシピ「きゅうりともやしの酢の物

サラダ 480

2015年09月14日
オリーブオイルの「豚と舞茸のトマト炒め」レシピを追加しました。

キヨエ農場のオリーブオイルで作った「豚と舞茸のトマト炒め」は、
とても簡単炒めるだけのレシピです。
食物繊維が豊富な舞茸と美容成分豊富なトマトのリコピンを
バロックス・バージンオイルで合わせました。

オリーブオイルレシピ「豚と舞茸のトマト炒め

トマト 椎茸 335

2015年09月11日
オリーブオイルの「トマトの肉詰め」をレシピに追加しました。

今回のキヨエのオリーブオイルレシピは、トマトと肉を使ったレシピです。
トマトのクエン酸は、お肉の旨みを引き出すのでイタリアン料理では定番の組み合わせです。
お肉のたんぱく質は、ビタミンCと合わさるとコラーゲンが生成され、
キヨエのオリーブオイルのオレイン酸が加わりトマトのリコピンの吸収率もアップです。

◇今回のオリーブオイルレシピ「トマトの肉詰め

トマト肉詰めa 335

2015年09月10日
オリーブオイルレシピに「牛肉のアヒージョ」を追加しました。

にんにく風味と意味を持つアヒージョは、スペインの小皿料理(タパス)の定番です。
食材とオリーブオイルを入れてコトコト弱火で作る際に、ニンニクの香りがより強くしたい際はみじん切りに。
そして食材の味をニンニクと同じく出したいのなら、皮をむいたニンニクを包丁の裏で
潰すとニンニクの香りが適度に主張してくれます。

今回のレシピは牛肉を使ったアヒージョレシピです。
マッシュルームとありますが、色んなきのこを加えたオリーブオイルの牛肉アヒージョを
作ったところOKでしたが、なめこはNGでした。その他に納豆を使ったオリーブオイルの
アヒージョレシピにも挑戦しましたが、失敗しております。
納豆のアヒージョレシピがもし完成すれば、またHPでご紹介させて頂きます。

今回のオリーブオイルレシピ牛肉のアヒージョ

肉アヒージョ 335

2015年09月09日
オリーブオイルの冷製豚肉サラダをレシピに追加しました。

キヨエオリーブオイルを使った冷製豚肉サラダは、体の回復に持ってこいのレシピです。
ビタミンB1を豊富に含む豚肉は、お酒が好きな人やご飯大好きな人にとって有り難い食材です。
糖質の代謝に深く関わるビタミンB1は、運動の際にグリコーゲンの糖をエネルギーに変換しますが、
不足するとグリコーゲンの不完全燃焼を招くので乳酸がうまれ疲労してしまいます。

脳はぶどう糖をエネルギー源にするので、ビタミンB1はとても大切です。
何もしていなくて常に脳は働いているのでビタミンB1は想像以上に消費されているそうです。
鶏・牛よりもビタミンB1を多く含む豚肉で作ったキヨエオリーブオイルのサラダです。
最近は台風が来たり雨が降ったりと体調を壊しやすい環境なので、おすすめです。

オリーブオイルレシピ「冷製豚肉サラダ

DSCF3344 335

 

 

2015年09月07日
「肉ジューシー餃子」をキヨエオリーブオイルのレシピに追加しました。

オリーブオイルで作る餃子の今回のレシピは、肉をジューシーさを大切にしました。
挽き肉にスープを含ませるためにこねる作業手間が必要ですが、
このひと手間を加えるだけで、餃子の肉汁が変わります。
今回はシャキシャキの食感よりも甘味が欲しいのでキャベツを前もって茹でて
からみじん切りしました。

水戸黄門こと徳川光圀が日本で最初に食べたとされる餃子をキヨエ・オリーブオイルで
使ったレシピです。今回の焼く作業はバロックス・バージンオイルを使用ください。

オリーブオイルレシピ「肉汁ジューシー餃子

肉ぎょうざ 335

2015年09月04日
オリーブオイルの「アボカドとえびのプリッと炒め」をキヨエのレシピに追加しました。

キヨエ・オリーブオイルで作ったアボカドとえびのプリッと炒めは、
濃厚なアボカドの味を引き立たせるために、ボウルに細かく刻んだ
トマト・玉ねぎ・パプリカなどをサラダにして用意しました。
エビもプリッとさせるために、生で食べられる蒸し海老を使用し、
サッと炒めて、用意したサラダを和えれば完成です。

えびは共通して高タンパクで低脂肪でありますが、プリン体が多く含むので、
尿酸値が高い人は注意が必要です。またタウリンが豊富なので
実は体調改善に役立つ食材です。

今回のオリーブオイルレシピ「アボカドとえびのプリッと炒め

エビ・アボカド 335

2015年09月03日
キヨエのオリーブオイルで作った「ペペロンチーノ風切り干し大根としらす炒め」を追加しました。

骨まですべて食べられるしらすの食育オリーブオイルレシピです。
しらす干しにはカルシウムがたくさん含まれ、小皿の量で1日のカルシウムが摂取できます。
小さなお子様に作る方は、赤唐辛子を入れずに作ることがおススメです。

フライパン料理なので、バロックス・バージンオイルで作ってもOKですが、
仕上げの追いオリーブオイルはキヨエで和えてください。

今回のオリーブオイルレシピ「ペペロンチーノ風切り干し大根としらす炒め

しらす ペペロンチーノ 335

2015年09月02日
オリーブオイルの「キヨエのポテトサラダ」をレシピに追加しました。

キヨエ・オリーブオイルで作ったポテトサラダには、美味しく作るコツがあります。
それはただ一つ、ジャガイモの下味のつけ方です。詳しくはレシピまで。

じゃがいもには、ビタミンCの含有量がリンゴの約5倍もあります。
でんぷんにビタミンCは包まれているので加熱で壊れにくいのが特徴です。
カリウムの王様と言われるほど、カリウムも豊富で体内の塩分バランスの調整や
疲労回復にも役立ちます。

今回のオリーブオイル・レシピキヨエのポテトサラダ

1ぽてさら 335

2015年09月01日
キヨエ・オリーブオイルの「ピーマンの肉詰め」をレシピに追加しました。

オリーブオイルとピーマンは、脂溶性のβーカロテンの吸収率をアップさせるぐらい
相性の良い組み合わせであり、ピーマンにはビタミンCがたくさんあります。
一般的にビタミンCは熱に弱いと言われますが、ピーマンは肉厚のために
ビタミンCの損失があまりありません。

ピーマンの肉詰めには、お肉のたんぱく質とピーマンのビタミンCが豊富に含まれることで、
日常のストレスで消費されたタンパク質とビタミンCを補うことができます。
さらにキヨエ・オリーブオイルでお肌を整えるβカロテンの吸収率もアップです。

今回のオリーブオイルレシピ「ピーマンの肉詰め

ピーマン肉詰め (3) 335

ご購入はこちら

  • 毎日のオリーブオイル 普段のお料理にオリーブオイルを使いたいとお考えの方へ
  • 大切な方へのギフト 大切な方へ安心と健康を届けます。
  • その他の商品 オリーブの実、その他のキヨエの商品
  • 定期購入のご案内 毎日キヨエを楽しんで頂ける定期コースができました。