オリーブオイル キヨエフェイスブックページ
Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook
お知らせ・最新情報

What's New お知らせ・最新情報

2017年03月23日
バロックス・オリーブオイルで作る「ニラ玉オムレツ」を追加しました。

バロックスのオリーブオイルとニラを使った滋養強壮レシピです。
ニラが体に良いと言われるのは、香り成分の硫化アリルがビタミンB1の
吸収率を高めてくれるのと、自身もβカロテンとビタミンB1を豊富だからです。

鶏卵は、完全栄養食品であり、ビタミンCと食物繊維以外をすべて含みます。
疲労回復に卵が良いとされるのは、ビタミンAやビタミンB₂を豊富にあるから。
オリーブオイルとニラを最初に炒めることで、βカロテンの吸収率を高め、
卵を合わせることで、バランスの良い食事に変身です。

卵の栄養の吸収率は、半熟状態で96%もあるそうです。
風邪をひきそうな時や、体が弱っている時は、腸内の動きが良くないので
是非バロックスのオリーブオイルでお試しください。

◇今回のオリーブオイルレシピはこちら
ニラ玉オムレツ

2017年03月22日
オレンジページでキヨエのオリーブオイルが掲載されました。

そのままかけて楽しめるキヨエのオリーブオイルが、
オレンジページでオリーブオイルが掲載されました。

丁寧な製法で雑味なく作るキヨエのオリーブオイルは、パンにつけたり、
サラダにそのままかけたりと楽しめるオイルです。
美容と健康に良いとされるポリフェノール類や豊かな香り広がる
味わいは、ミシュランレストランでも使われているオイルとして掲載。

海外の方が好まれるオリーブオイルは味の強いものが多く、
キヨエは正反対をすすんでいます。

新鮮な食材がスーパでも買える日本では
お肉ならミディアムレアや軽く火であぶった状態で食べられることが多く、
魚も刺身で食べられることが多いです。
だからあっさりした調味料が好まれます。

オリーブオイルを食文化でもつ海外では、
食材に完全に火を通すことが多く、よく焼けた肉や魚には、
主菜に負けないソースが好まれます。
だから青味の立つオリーブオイルが好まれます。

日本で使うオリーブオイルなので、
キヨエとバロックスのオリーブオイルは、
青臭さと雑味を抑えて、香り広がる味に致しました。
ぜひ食材にかけてお楽しみください。


◇「オレンジページ オリーブオイル

2017年03月17日
オリーブオイルの「茹でたこのカルパッチョ」をキヨエ・レシピに追加しました。

タコが世界で一番消費されている日本では、
アフリカやスペインなどから多く輸入されています。
オリーブオイルが食文化に根付いているイタリアやスペインでは、
タパス料理などで使われていますが、日本ほどは
好んで消費されていません。

今回のオリーブオイルのタコレシピは、茹でタコを
スライスしただけの簡単レシピです。

体がブニョブニョしているので、
古くからタコは、ナマコの仲間だと思われていました。
タコのタは「手」を意味し、コは「ナマコ」を意味します。
国産タコは非常に高価で1匹だけで3000円以上しますが、
頭は価値がないと言われ、脚が高価なんだそうです。

今回のオリーブオイルレシピ
茹でタコのカルパッチョ

2017年03月15日
キヨエ・オリーブオイルを仕上げにかける「パン・チ~ズ」をレシピに追加しました。

かけるだけで簡単に使えるキヨエ・オリーブオイルの今回のレシピは、
フライパンで作るチーズパンです。パンをそのままかけて食べるのも
良いのですが、ちょっと時間のある人に試して頂きたいレシピです。

チーズは牛乳の栄養成分を凝縮させた食べ物です。
大きく分けて発酵を続けている「ナチュラルチーズ」と
発酵が終わった「プロセルチーズ」に分けられます。
両者とも、牛乳と同様にカルシウムを豊富に含み、カルシウムと
たんぱく質の吸収率は牛乳よりも優れいるそうです。

もともとチーズとオリーブオイルの相性もよく、
特にパルメジャーノチーズとキヨエは相性抜群なので
フライパンにすりおろしたパルメジャーノチーズをひいて加熱し
パンをのせるだけの簡単レシピに致しました。

今回のオリーブオイルレシピはこちら
「パン・チ~ズ!」

2017年03月14日
情報誌「ESSE」に『料理をおいしくするオリーブオイル』と掲載されました。

ESSEでキヨエのオリーブオイルが紹介されました。

和食に合うオリーブオイルで注目を浴び、
今では塩・醤油や白だしと合わせているユーザが以前よりも増えています。

トマトやお豆腐・納豆にそのままかけて食べられる
口当たりの優しさとオリーブオイル本来の香りの広がりが料理を美味しくします。
パスタやカルパッチョなどにかけるのもよし、パンにキヨエのオリーブオイルを浸すのもよしです。

今回の詳細ページはこちら
ESSE おすすめオリーブオイル

2017年03月10日
L’orgueil (オルグイユ)加瀬シェフからキヨエ・オリーブオイルのコメントを頂きました。

日本とフランスの三ツ星を渡り歩いたL’orgueil (オルグイユ)の加瀬シェフから
キヨエ・オリーブオイルのコメントを頂きました。

下積み時代から愛用して頂き、独特の癖のないオリーブオイルと
評価を頂きました。

ミシュランシェフL’orgueil (オルグイユ)の加瀬シェフのページ

 

2017年03月07日
キヨエ・オリーブオイルで作る「水煮さばと玉ねぎ搾菜の一品」を追加しました。

水煮缶のサバは、栄養たっぷりです。
サバは傷みが早い魚で、旬の秋に食べると脂がのっていて
おいしいので、水煮缶にする時期でもあります。

キヨエ・オリーブオイルとサバ水煮缶を合わせたレシピを考えた時に
シンプルにオリーブオイルをそのままかける。
でも醤油とワサビだと色がないので、玉ねぎと搾菜をアクセントに作りました。
弊社のオリーブオイルらしく、加熱せず水煮缶にダイレクトかける
だけの簡単レシピです。傷みの早いサバを効率よくたべる一品となりました。

今回のレシピ
水煮さばと玉ねぎ搾菜の一品

 

2017年03月03日
キャベツとキヨエ・オリーブオイルを合わせたレシピを追加しました。

キャベツとオリーブオイルは誰もが知る相性で、
原産はヨーロッパとされます。古代ギリシャ時代から食べられていて、
オリーブオイルと合わせた料理が自然と食べられていました。

さらにさかのぼると、キャベツの原種は、キャベツよりも小さな
ケールと言われ、ケールの花が大きく改良したのが、ブロッコリーや
カリフラワーなんだそうです。

キャベツと言えば、日本では通常の緑と紫キャベツですが、
海外に目を向けると、オリーブオイルを使った加熱料理などで、
黒キャベツやもっと縮れたサボイキャベツなどみることができます。

オリーブオイルも北半球・南半球で収穫時期が違うのと同じで、
キャベツも栽培地をみると春が近づいたり、冬になってきたと感じられます。
冬は暖かい知多半島の愛知県産や高知県産が多く出回りますが、
これからは関東なら千葉や神奈川県産、関西なら徳島や兵庫県産などがお店に並びはじめます。
季節を感じとれるキャベツとキヨエオリーブオイルの料理です。

◇今回のオリーブオイルレシピはこちら
キャベツの酢漬けサラダ

2017年03月01日
バロックスのオリーブオイルで作る「ホタルイカと野菜のカレーマリネ」をオリーブレシピに追加しました。

今回のオリーブオイルレシピは、
春を知らせるホタルイカのレシピです。

ホタルイカは成長しても10㎝も満たなく、1月から5月まで旬の食材です。
深海で生活し、春頃に産卵で浜の近くまで浮上しますが、
満月や新月など明るい夜は、水面の高さが測れずそのまま
浜辺に打ち上げられることが多いそうです。
富山県では、「身投げ」と呼ばれ春の風物詩として、網を持った人たちが
足ぐらいまで海につかって獲っている姿がよくテレビでも映されています。

とったすぐのホタルイカにキヨエのオリーブオイルは美味しいと思いますが、
寄生虫の問題があるために、必ず茹でて食べることが大切です。

今回のオリーブオイルレシピ
ホタルイカと野菜のカレーマリネ

2017年02月27日
ネギの白い部分を使ったキヨエオリーブオイルのサラダを追加しました。

ねぎの旬の終わりはそろそろです。
今回のオリーブオイルレシピは、白ネギを使った冷製サラダです。

ねぎとキヨエオリーブオイルの相性はとてもよく、
千寿ネギを使って作ってみました。
ねぎは加熱すると辛みが甘味にかわり、特に千寿ネギや下仁田ねぎなどの
茎が太い長ネギは、食べ応えもありキヨエオリーブオイルと塩だけでも
十分な組み合わせです。

中国では紀元前から栽培されていたねぎは、
奈良時代に日本へ伝わり、関東では白い部分が多い長ネギ、
関西では九条ネギのような青い部分が多い青ネギが主流となりました。

いまでもそうですが、ねぎは薬用野菜として、疲労回復にも
良いとされ、殺菌などにも優れているとされます。

今回のオリーブオイルレシピ
冷製白ネギサラダ

2017年02月24日
もずくとキャベツとキヨエオリーブオイルで作ったレシピを追加しました。

今回のオリーブオイルを使ったレシピは、キャベツを使用しました。
冬キャベツは、葉が固く、春キャベツは、葉が柔らかいのが特徴です。

オリーブオイルの食文化があるヨーロッパの原産で、
ローマ時代から今まで食べられてきた野菜です。
胃腸にとても良いとされるキャベジン(ビタミンU)が豊富で、
日本には江戸時代に伝わりましたが、栽培が盛んになったのは明治からです。

今回のレシピは、塩もみして柔らかくなったキャベツともずくを合わせました。
仕上げにキヨエのオリーブオイルをかけるだけの、シンプルな料理です。
冬キャベツはしっかりした歯ごたえがあるので、シャキシャキを楽しみたい方は、
塩もみを少な目でお試しください。

今回のオリーブオイルレシピ
もずくキャベツ

2017年02月22日
「ちょっと変わったヒラメのムニエル」をレシピに追加しました。

今回のオリーブオイルレシピは、ヒラメを使いました。
ヒラメは「鯛やヒラメの舞い踊り」と言われるぐらい高級魚です。

ヒラメのエンガワは、ヒラメのなかでもひれを動かす筋肉の部分で、
塩とオリーブオイルそのままでも美味しいのですが、
今回はヒラメ全てを使ったムニエルです。

旬は秋から冬ですが、養殖が主流となりつつあるので、
年中通してヒラメを食することができます。
このレシピでは、ヒラメを白ワインとナンプラーそしてマスタードに
漬け込み、オリーブオイルで焼いていますが、
時間がない方は、塩コショウを強めにふり焼くだけでも
十分においしいヘルシームニエルの完成です。

今回のオリーブオイルレシピ
ちょっと変わったヒラメのムニエル

 

2017年02月17日
スーパーマーケットトレードショーで「キヨエ&バロックスのオリーブオイル」をブースで出展。

弊社のオリーブオイル・キヨエとバロックスを
スーパーマーケットトレードショーで出展しておりました。
3日間で約5000人の方が弊社のブースにお越しくださいましたこと
社員一同、御礼申し上げます。

弊社のオリーブオイルのブースでは、kiyoeと
オリーブジュース100%バロックスの食べ比べをさせて頂きました。
今回はパンを使って、弊社のオリーブオイルの特徴であります、
食材のおいしさを引き出し、小麦の香りを楽しんで頂きました。

次回の展示会出展の予定はございませんが、
今後とも宜しくお願い致します。

2017年02月14日
「牡蠣とレタスの梅肉和え」をオリーブオイルのレシピに追加しました。

今回のキヨエオリーブオイルを使ったレシピは、
牡蠣をたっぷり使いました。

牡蠣は亜鉛や鉄分が豊富で、貧血気味の方には
ぜひおススメしたい食材です。海のミルクとも呼ばれる
牡蠣は、調理することで味がより濃厚になります。
オリーブオイルとレタスで和えるだけで十分です。

亜鉛は免疫機能アップに良いとされ、味覚細胞を形成します。
ビタミンCと合わせるとより効果的なので、レタスを添えました。
梅肉のクエン酸も加わり、体を考えたオリーブオイルレシピの完成です。

◇今回のオリーブオイルはこちら
牡蠣とレタスの梅肉和え

2017年02月10日
「そのままどんな料理にも使える最高なオリーブオイル!」とippinで紹介されました。

美味しいものを紹介する「ippin」サイトで、
料理研究家の山田玲子さんのおすすめでオリーブオイル・キヨエが紹介されました。

東京・浜田山の料理教室「Salon de R」の主宰である山田玲子先生。
海外の料理教室でも人気で、おにぎりを題にしたレシピ本はアメリカでベストセラーに。
食育にも力を入れられ、日本全国の小学校でも活動されています。

どんな野菜にも合うオリーブオイルとして山田先生から紹介受けました。

◇詳細ページはこちら
ippin:オリーブオイル おすすめ

2017年02月08日
バロックスオリーブオイルで作る「あつあつ豆腐のたらこスープ和え」をレシピに追加しました。

寒い日には、温かいものを食べたい。
そんな日におすすめのオリーブオイルレシピです。

豆腐には、大豆の成分そのまま含んでおり、
たんぱく質が豊富で、機能性成分が多いことで知られています。
特に有名なのがイソフラボンで、女性ホルモン効果などの美容や
レシチンやコリンといった記憶力アップなども含むので日本の長寿食でも
注目されています。

今回のオリーブオイルレシピ
あつあつ豆腐のたらこスープ和え

2017年02月04日
ほうれん草とキウイサラダのレシピを追加しました。

ほうれん草とキウイのオリーブオイルサラダです。
キウイが美容食として注目を浴びるのが、なんといっても
ビタミンCの豊富さではないでしょうか。

キウイ1個でレモン8個分のビタミンCが含まれており、
水溶性と不溶性の食物繊維も豊富です。
ビタミンCは風邪などの予防に良いと言われているので、
レモンを8個以上食べるなら、キウイサラダは如何でしょうか。

ほうれん草は鉄分が多く含まれ、キウイ・ナッツと
仕上げにオリーブオイルを合わせることで、
お手軽な美容食の完成です。

今回のオリーブオイルレシピはこちら
ほうれん草とキウイのサラダ

 

2017年02月01日
生ハムとお餅を使ったオリーブオイルレシピを追加しました。

キヨエオリーブオイルとお餅の相性が良いので、
今回はお餅を使ったレシピに致しました。

奈良時代の書物「豊後国風土記」にお餅に関する話があります。
白いお餅は縁起の良い白鳥に連想され、霊を宿すものと言われていました。
餅を食べることで、霊力をとり入れて力がつくとされ、
めでたいお祝い事の日に餅を食べる習慣が広がったそうです。

お餅とキヨエ・オリーブオイルの相性はとても良いので
海苔とキヨエ・醤油もおススメなのですが、今回は海苔の代わりに
生ハムを使用しました。生ハムにも海苔と同じく塩味があるので
お餅を美味しくしてくれます。

◇今回のオリーブオイルレシピはこちら
生ハムとお餅のレシピ

 

 

 

2017年01月27日
ダイエットプラスで『自分に合った「良質な油」』にてキヨエオリーブオイルが紹介されました。

ダイエットプラスさんの記事で『自分に合った「良質な油」』の中で、
キヨエのオリーブオイルを紹介して頂きました。

今回の記事
自分に合った良質な油

2017年01月26日
殿堂レシピ「おいしい簡単モッツァレ~~ラ」をキヨエオリーブオイルのレシピに追加しました。

今回のレシピはモッツレラチーズを使った殿堂レシピです。

キヨエオリーブオイルの殿堂レシピは、
手間要らず・時短・簡単・おいしい・食材が活かされているが、
基準で、このモッツレラチーズ料理も全て兼ねそろえています。
弊社の担当がシェフから聞いてきたものを再現しました。

手でちぎったモッツレラチーズは、
醤油とキヨエ・オリーブオイルと絡みやすくなります。
ただ、ちぎったフレッシュなモッツレラチーズをボウルに入れて、
醤油とオリーブオイルで混ぜるだけなのは、キヨエオリーブオイルに
雑味が少ないのが、シェフのポイントなんだそうです。

今回のオリーブオイルレシピ
おいしい簡単モッツァレ~~ラ

2017年01月25日
「生牡蠣とカクテルソース」をレシピに追加しました。

今回は生牡蠣をそのまま使ったオリーブオイルレシピです。
牡蠣は火を加えると味が濃くなったり、そのまま食べると
海のミルクと呼ばれるぐらいのプリプリした食感を楽しめます。

お寿司屋さんで出される牡蠣は、酢飯に負けないように、
少し茹でた牡蠣をのせているそうです。

生牡蠣を調理せずオリーブオイルやタバスコなど足した
ソースで食べる料理です。

今回のオリーブオイルレシピ
生牡蠣とカクテルソース

2017年01月20日
「じゃがいもと玉ねぎ和え」のオリーブオイルレシピを追加しました。

バロックスのオリーブオイルを使ったジャガイモを使ったレシピです。
じゃがいもをバロックスのオリーブオイルで炒め、塩をふるだけで
良いオリーブオイルらしさが出て美味しいのですが、以前にも紹介したので、
今回は玉ねぎを赤ワインで味付けして合わせました。

じゃがいもはビタミンCが豊富でみかんと同じぐらい含まれています。
ビタミンCは熱に弱いとされていますが、じゃがいものビタミンCは
デンプンで守られているので、オリーブオイルで加熱しても壊れにくい特徴があります。

脂質や糖質をエネルギーに変えるパントテン酸が多く含まれており、
実はダイエットに良いそうです。オリーブオイルで炒めたじゃがいもと、
バターとワインで風味づけした玉ねぎで合わせたレシピです。

今回のオリーブオイルレシピはこちら
じゃがいもと玉ねぎ和え

 

2017年01月19日
レシピSnapDishで「ミシュランシェフたちも超愛用するオリーブオイル「キヨエ」」と紹介頂きました。

snapdishでミシュランシェフの使うオリーブオイルで、
手軽なホームパーティと題して紹介して頂きました。

詳細はこちらから
SnapDishミシュランシェフたちも超愛用するオリーブオイル「キヨエ」

2017年01月18日
キヨエの「豚バラ肉のスライスとスープ」レシピを追加しました。

体調管理に良いビタミンB1を多く含む豚肉を使ったオリーブオイルレシピです。
豚肉は玄米に2倍程度ビタミンB1を含んでおり、体の疲れた時などに最適なお肉です。

今回は、スープで煮込んだ豚バラ肉をスライスし、キヨエ・オリーブオイルをかけました。
スープで煮込んで余計な脂が取り除かれているので、塩・コショウ・オリーブオイルで
おいしく食べれます。

豚肉は、古事記や日本書紀にも出てくるぐらい、むかしから日本で食べられていました。
今でも沖縄や九州南部では牛肉よりも豚肉の消費量が多いです。
豚肉は牛肉と違って生食はできないので、しっかり加熱することが大切です。

今回のオリーブオイルレシピ
豚バラ肉のスライスとスープ



 

 

1 / 2312345...1020...最後 »

ご購入はこちら

  • 毎日のオリーブオイル 普段のお料理にオリーブオイルを使いたいとお考えの方へ
  • 大切な方へのギフト 大切な方へ安心と健康を届けます。
  • その他の商品 オリーブの実、その他のキヨエの商品
  • 定期購入のご案内 毎日キヨエを楽しんで頂ける定期コースができました。