お知らせ・最新情報

What's New お知らせ・最新情報

2019年02月06日
あまったお刺身でオリーブオイルの活用方法

節分やパーティなどの大きなイベント事でどうしてもお刺身があまったりすることが有ると思います。そんな時に、キヨエのオリーブオイルで、ささっと炒めるだけの簡単レシピがおススメです。

スーパやお店で見かけるマグロの赤身は、オリーブオイルと醤油で美味しく頂けます。そのマグロを仕事としている市場の人達は、普通にマグロを解体している訳ではなく、真剣勝負と言うのはご存知でしょうか。

マグロは、解体つまり切り方の上手い下手で、半値になったり、値が上がったりします。平均6等分で3つに上中下(かみ・なか・しも)と分けますが、血合い処理やサクの取り方を間違うことのできない真剣勝負なのです。海外からのマグロの輸入が増え、以前はメキシコ産が多かったのですが、マグロの養殖や蓄養が盛んになり、オーストラリアや地中海のマグロが増えています。



今回のお刺身の活用レシピは、まぐろだけではなく鯛などのお刺身でも楽しめます。塩とオリーブオイルだけで火を入れ(火加減に注意してください)、季節の柑橘系の果汁をかければ完成です。お刺身があまった際にはぜひお試しください。

◇オリーブオイルレシピはこちら
余ったお刺身の活用術



ご購入はこちら

  • 毎日のオリーブオイル 普段のお料理にオリーブオイルを使いたいとお考えの方へ
  • 大切な方へのギフト 大切な方へ安心と健康を届けます。
  • その他の商品 オリーブの実、その他のキヨエの商品
  • 定期購入のご案内 毎日キヨエを楽しんで頂ける定期コースができました。