背景

オリーブオイルと健康のお話

エジプトのピラミッドの中から当時の王様が食べた様々な
食材が出てきました。数千年たって発見され、
その中にあったオリーブオイルは食べられる状態だったそうです。
オリーブオイルが健康に関わる油と言われるようになったのは、
そんな古い歴史から比べるとまだ最近の話です。


今では日本でもパンにつけたり、
パスタに使ったりとすっかり馴染のオイルとなりました。 
 
 

【オリーブオイルと健康の歴史】

オイルの語源がアラビア語のオリーブではないかと言われるぐらい、
オリーブオイルには歴史があります。

文献調査では、すでに5000~6000年前にギリシャ・クレタ島などで
栽培され作られていました。植物油の大半が種子から油を抽出するに対して、
オリーブオイルはオリーブの果肉に含まれている油なので、
人類が最初に食べた油もオリーブではないかと言われています。

紀元前3世紀頃には、船など海運技術の向上と貿易発展で
ヨーロッパ中にオリーブオイルが広まり、ローマ帝国が支配していた時には、
穀物・ぶどう酒(ワイン)そしてオリーブオイルが当時の三大生産物となりました。

今では当たり前ですが、もしかして
当時からぶどう酒とオリーブオイルの健康を知っていたのでしょうか。
 

1970年代に入り、世界の長寿国の食事と健康について調べられました。
私たちの食生活の積み重ねが、どのように病気に関わるかを調べた時、
オリーブオイルを大量に摂っている人々の健康がオリーブオイルブームの引き金にもなりました。



【アメリカ人よりオリーブオイルの地中海の人々の方が健康だった】

手軽なホットドッグやハンバーガやポテトなど高カロリーの食事を
とっているアメリカ人と、オリーブオイルをジャブジャブ使っている
地中海の人々を比べた有名な論文があります。

同じ総カロリーでも、後者のオリーブオイルを中心とした食生活を
していた人々の健康状態が良かったそうです。
それも明らかに心臓疾患による死亡率が低かったと
論文に記載されています。オリーブオイルの健康が注目され、
地中海式ダイエット(食事法)が日本でも広まりました。





【健康を意識したオリーブオイルの食べ方】
  

キヨエ・オリーブオイルはノンフィルター製法なので、
 フィルターを通さず上澄みのオイルをそのまま瓶詰めしているので
健康成分がそのまま含まれています。
さらにトランス脂肪酸はゼロです。

 

 キヨエ・オリーブオイルを食べる方は健康も意識されていると
存じます。 キヨエ・オリーブオイルは、日本人のために
作っているオリーブオイルなので、口当たりと香りの広がりが
計算されています。食材にそのままかけて頂く上で、
より健康を意識してくださると幸いです。


【オリーブオイルと脂溶性ビタミン】

健康のためにオリーブオイルをかけてサラダを食べると良いと言われるのは、
ビタミンに脂溶性があるからです。ビタミンは13種類あり、
脂溶性ビタミンが4種と水溶性ビタミンが9つあります。

 

4種の脂溶性ビタミン

◇ ビタミンA
よく耳にする人参やモロヘイヤに多く含むβカロテンやお肉や魚に含まれる
レチノールなどもビタミンAの広義です。
ビタミンAは、目や皮膚や粘膜の健康維持に良く、
強い抗酸化力があることで知られています。

◇ ビタミンD

きのこやお魚に多く含まれるビタミンDは、骨を丈夫にします。
カルシウムやリンの吸収率を高め、筋肉や血液のカルシウム濃度を調整してくれます。

◇ ビタミンE

ナッツ類や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンEの抗酸化力は、
アンチエイジングに良いとされています。抗酸化力があるので、
活性酸素を体内から取り除き、最近では性ホルモンの生成や分泌に関わることが分かってきました。

◇ ビタミンK

小松菜や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンKは、骨を丈夫にしたり、
出血を止める役割があるとされています。さらに骨からカルシウムが血液中に放出されるのを
抑えたりするので骨粗しょう症にも大切な栄養素です。

【オリーブオイルの使い方で健康に】

上記で述べたように、ビタミンA・D・E・Kの脂溶性ビタミンは、
オリーブオイルと合わせて食べることでより効率よく栄養を吸収することができます。
例えば成長期のお子様や、骨粗しょう症でお悩みの年配の方はカルシウムを
意識とるように心がけます。しかしながらカルシウムは吸収率が低い栄養素の一つなので、
カルシウムの吸収を高める脂溶性のビタミンDが大切になります。


 キヨエ・オリーブオイルのサラダレシピを、
舞茸やしめじなどのきのこ類をオリーブオイル炒めて、
サラダにトッピングすることがよくあります。

これはビタミンDを効率よく摂取することで、
よりカルシウムの吸収率を高める健康を意識したサラダになります。 
 


 
【豆腐にキヨエ・オリーブオイルで健康レシピ】

お豆腐は大豆の原料を効率的にとることのできる素晴らしい食材です。
ある栄養士の先生が、夏バテをしやすい年配者に冷奴に
キヨエのオリーブオイルと醤油を少し足して提供しておられました。

食が細くなると、どうしても三大栄養素の脂質の摂取が少なくなる
ので、このレシピを提供していたそうです。さらにお味噌汁にも
少し足しておられました。


何気ない日常の食生活でキヨエのオリーブオイルをかけることは、
まさに地中海式ダイエット(食事方法)につながっているのではないでしょうか。

キヨエの殿堂レシピ

しらすのブルスケッタ

「Marble-cooking」藤本佳子先生のレシピ

分類: 和えもの・ナムル・サラダ  塗る・つける  その他  

空豆と砂肝のアヒージョ

「岩下美帆料理教室'M'sサロン'」岩下先生のレシピ

分類: アヒージョ  

イチジクとベビーリーフのサラダ

「Stillkitchen」片山 由美先生のレシピ

分類: 和えもの・ナムル・サラダ  

キャベツとサクラエビのアーリオオーリオ

「スタジオルーチェ」原田佐知子先生のレシピ

分類: パスタ  

釜揚げしらすのアヒージョ

「しあわせパン教室ブラウニー」小笹友実先生のレシピ

分類: アヒージョ  

ハーブ薫るベジタブルチキン

「nori★nori★kitchen」荒木のりこ先生のレシピ

分類: 塗る・つける  その他  

わかめとじゃがいものキヨエ・オリーブオイルサラダ

「エコール・ド・ガストロノミ・ラフィネ」磯貝由恵先生のレシピ

分類: 和えもの・ナムル・サラダ  その他  

そら豆と生ハムのタルティーヌ

「元町エムズキッチン」橋本美樹子先生のレシピ

分類: 和えもの・ナムル・サラダ  塗る・つける  

甘酒密のクレープ・シュゼット

「キッチンソムリエ クッキングスクール」吉田 より子先生のレシピ

分類: デザート  

うどと生ハムのサラダ

「なるほど!のある料理教室Your Kitchen」たに けいこ先生のレシピ

分類: 和えもの・ナムル・サラダ  塗る・つける  

かぶと枝豆とエビのソテーモッツアレラチーズのせ

【キヨエアンバサダー】Assiette de kinu 尾田 衣子先生のレシピ

分類: 和えもの・ナムル・サラダ  塗る・つける  

野菜たっぷりケークサレ

「komorebiパン教室」山田真美先生のレシピ

分類: その他  

キヨエの殿堂レシピ一覧はこちら

みんなのキヨエ・レシピ

のり佃煮のペペロンチーノ

子供が大好き!のり佃煮のパスタ

分類:パスタ  

牛肉と豆苗炒め

ささっとご飯レシピ

分類:その他  

やさしい長芋

食べ過ぎた翌日に胃を休めたい山芋レシピ

分類:和えもの・ナムル・サラダ  

芝エビのオーブン焼き

オーブンで焼くだけ

分類:塗る・つける  その他  

豆苗ヨーグルトサラダ

箸休めの豆苗サラダ

分類:和えもの・ナムル・サラダ  

ラム肉チョップのトマト煮込み

ラムチョップとトマトのオリーブオイルレシピ

分類:煮込み料理  その他  

麺つゆなしのオリーブ素麺

つゆなし素麺

分類:和えもの・ナムル・サラダ  パスタ  その他  

牛肉とパプリカ

赤身を楽しむレシピ

分類:和えもの・ナムル・サラダ  その他  

煮込みパスタ

ひとつの鍋で全部済ませるショートパスタ

分類:パスタ  

ローストビーフサラダ

ちょっと簡単でおいしいサラダ。

分類:和えもの・ナムル・サラダ  

マグロと桜えびの香味和え

うま味ある桜えびを使ったレシピ

分類:和えもの・ナムル・サラダ  その他  

ちくわとほうれん草(弁当の一品に)

子供のお弁当に簡単ほうれん草(簡単すぎてごめんなさい)

分類:その他  

みんなのキヨエ・レシピ一覧はこちら

お料理コラム

背景

桃モッツァレラのサラダ

時間ある朝ゆっくりと食べたい桃レシピ

春キャベツのパスタ

春にしか食べれない春キャベツのパスタ

高菜ごはん。

ピリッと辛い高菜をキヨエ・オリーブオイルで甘さを引き立たせるレシピ

分類から探す
食材から探す
キーワード
Super Premium Quality Kiyoe ご購入はこちら

ご購入はこちら

  • 毎日のオリーブオイル 普段のお料理にオリーブオイルを使いたいとお考えの方へ
  • 大切な方へのギフト 大切な方へ安心と健康を届けます。
  • その他の商品 オリーブの実、その他のキヨエの商品
  • 定期購入のご案内 毎日キヨエを楽しんで頂ける定期コースができました。