オリーブオイル キヨエフェイスブックページ
Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook
背景

メディア&レビュー | Media&Review

太らない『食べ方』の秘密

シュシュアリス

chou chou Aliis シュシュアリス

「太らない『食べ方』の秘密」

 
シュシュアリス キヨエ


食の間違った考え方が広まる中、ダイエットをお考えの方は必見!医学博士の白澤卓二教授と管理栄養士の森由香子先生そして脳科学者の坂本年将先生が教える「太らない『食べ方』の秘密」でオリーブジュース100%オイル<キヨエ>が紹介されました。


 オールマイティなキヨエ・オリーブオイルは、良質の脂肪酸をとるのにおすすめオイルです。ダイエット中のオイルフリーはご法度で、油不足は体脂肪を代謝するホルモンの分泌をさげてしまうので、ダイエット中こそ良質な油をとることが大切です。油をとらずにダイエットをした結果、肌や髪がボロボロになる美容面の問題のほかに、生理不順などの問題がおこる報告もあり、それらは細胞分裂に必要な油が不足したことが主な原因だと考えられます。

 

 

 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

 

◇青魚やナッツなどのオメガ3と
 キヨエ・オリーブオイルのオメガ9の考え方

 

オメガ3もオメガ9も大切な脂肪酸であります。食は木ではなく森をみて総合的な判断が必要です。糖質が良い・悪いとか加工食品が良い悪いなどよく議論されますが、最近はGI値がダイエット関連書で見かけます。GI値とは食べ物が血糖値をあげる速度を示した値で、血糖値があがりすぎると脂肪に蓄えられると言われ、GI値が少ない食材を食べると良いと言われています。ダイエットアドバイザーがよく使う指標でもあります。栄養士は、バランスの良い食事でたんぱく質・ビタミン・ミネラル類の栄養素を中心に考えるので、GI値より腹八分目を心がけることを勧める方が多いように感じます。



 

鯛のカルパッチョ C- 335塩マグロ

キヨエのオリーブオイルも栄養士的な考えに近く、食の森をみることを大事にしています。オメガ3やビタミンが足りないからと慌てることのないベース作りがキヨエ・オリーブオイルの役割です。野菜と魚が美味しく感じられるように丁寧に作られたので、キヨエ・オリーブオイルをベースに食生活に取り込むことで自然と魚や野菜など食べる機会がふえます。魚にはオメガ3の他に大事な栄養素がもっとたくさんあります。だからキヨエ・オリーブオイルで魚料理。カルパッチョなどを作ればより良いということです。玉ねぎや浅葱など添えればビタミン摂取もできます。毎日の食生活は、おいしいことが大切で自然と健康的であることがキヨエ・オリーブオイルの作り手の理想です。

 

 

 

◇ダイエット中の方にもおすすめシュシュアリス キヨエ2
 トランス脂肪酸ゼロのキヨエ・オリーブオイル。

 

食べても太らない油がある!エクストラバージンオリーブオイルで、ホテル風のフレンチドレッシングや使い方・加熱調理にもおすすめと紹介して頂きました。その中で、キヨエ・オリーブオイルはトランス脂肪酸ゼロで、「オールマイティな基本の1本」と紹介とあるように、ダイエット中の方は特におすすめです。なぜならダイエット中でも食はおいしくなくてはいけないと考えるからです。

  • 名店シェフの「これ自宅で作って食べます」
  • メディア&レビュー
  • Q&A・お客様の声
  • media キヨエの評判
  • 健康を気遣う人に
  • 「もらって嬉しいギフト・引き出物」
  • 目利き集団「これ、いただくわ!」

ご購入はこちら

  • 毎日のオリーブオイル 普段のお料理にオリーブオイルを使いたいとお考えの方へ
  • 大切な方へのギフト 大切な方へ安心と健康を届けます。
  • その他の商品 オリーブの実、その他のキヨエの商品
  • 定期購入のご案内 毎日キヨエを楽しんで頂ける定期コースができました。