オリーブを育てている農場からのレポート | 収穫編

オリーブオイル キヨエフェイスブックページ
Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook
背景

農場の土の味

農場収穫の前日は、雨が降っていました。
私たちは雨が降れば収穫は中止にします。雨水でオリーブの実が傷むのを防ぐためです。
だからこの日はトラクターが進むと地面にタイヤの跡がついていました。夏だと土の上に跡型がつきますが、雨が降る秋らしく草の上のタイヤ跡が美しく見えます。

ここで育つオリーブは、花が咲き実となり完熟するまでの間、色んな自然の厳しさに耐えて成長しました。年間日照時間が他のオリーブ産地国よりも長いのも特徴で、そんな環境の中で成長したオリーブを収穫する喜びは別格です。

年間日照時間が他のオリーブ産地国よりも長いのも特徴で、そんな環境の中で成長したオリーブを収穫する喜びは別格です。

オリーブの収穫方法

オリーブジュース100%オイル<キヨエ>になるために、オリーブの収穫は手摘みと特注の収穫機を使用しています。
手摘みはオリーブの木を傷めないだけで、意外かも知れませんがオイルの品質とは関係ありません。
オイルの品質を考えると、機械で素早く収穫し搾ることが大切です。

収穫する完熟オリーブ果実

鮮度が重要素早く収穫

キヨエ・オリーブ果実の収穫方法

一般的にオリーブ収穫は、オリーブ木の下にシートを敷き、
揺すってシートに落ちたオリーブを集める方法が多いです。
しかし私たちはそのような収穫方法は致しません。
地面との衝撃・踏む可能性・オリーブを集める時間を考えた時、私たちの収穫機は大活躍します。

円型にオリーブ木の周りにシートを包みます。

ゆすります。地面との衝撃を防ぎます。

並走しているトラクターに積み、工場へGOです。

収穫したオリーブの実

キヨエのこだわり

木に残ったオリーブの実は手摘みです。そして手摘みと同時に行う大切な作業がオリーブ枝の剪定です。
オリーブの木は生命力があるので、手でバキバキ細い枝を間引きます。
それをするかしないかで、翌年大きな差になる大切な作業です。

オリーブジュース100%オイル<キヨエ>は、オリーブジュースを寝かせて分離させた貴重なエキストラバージンオイルの上澄みオイルです。だから収穫は人一倍こだわります。透明の容器でありながら開封後も長く使用できるのも、このような収穫方法の上で成り立っています。

※収穫で運ばれたオリーブの実は、農場内の涼しい倉庫内で選別作業されます。

収穫したオリーブの実の中

収穫したオリーブ

翌年もいいオリーブの実が出来るように間引きします。

ミニ知識

オリーブの種の色をご存知でしょうか?
市販で売られているオリーブの実は、あく抜きがされているので種は黄色や紫色と思われがちですが、正解はこんなに白色でした。

キヨエができるのを今から待ち遠しいです。

オリーブの種の色をご存知でしょうか?

ご購入はこちら

  • 毎日のオリーブオイル 普段のお料理にオリーブオイルを使いたいとお考えの方へ
  • 大切な方へのギフト 大切な方へ安心と健康を届けます。
  • その他の商品 オリーブの実、その他のキヨエの商品
  • 定期購入のご案内 毎日キヨエを楽しんで頂ける定期コースができました。