ミシュランシェフも使う本格派オイル 7つの特長 | works
オリーブオイル キヨエフェイスブックページ
Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook
オリーブオイルキヨエ 背景
ミシュランシェフタイトル飾り

京都市東山区

IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ)

笹島保弘シェフ

いま、京都でもっとも予約の取りにくいレストラン「イル・ギオットーネ」。
料理に繊細さ・美学を求む京都人を虜にしたその魅力は、伝統的な京野菜にこだわった笹島氏の奏でるイタリア料理。"京都発信"のイタリアンはすぐに、多くの美食家に知れわたり愛され、メディアから多くの注目をあびている。
また海外からも高い評価を受け、2007年1月にはイタリア・ミラノで開催された料理サミット「イデンティタ・ゴローゼ」に日本人として初参加。京都らしい味を守りつつ、常に自然な変化を求める笹島氏の姿勢が、京都でもっとも予約が取れないレストランへと成長させた。

Chef’s Voice

その日に入ってくる素材を、いちばん良い状態の形でお客様に召し上がって頂くことを常に考えています。色んな技法で京料理のような繊細な料理を作るのに、「やるしかない」って肩に力を入れるのでなく、「やるからには楽しもう」と思って取り組んでいます。まず自分が楽しまないと、お客様も喜んでもらえないですからね。「キヨエ」は香りもあり癖がなく、今までにない幅広いレシピを作ることができるので、楽しい素材の1つです。
京都は、四季折々違った食材・風景で感動をあたえてくれます。私自身も常に自然な変化を続け、お客様に「いつもおいしい」と心に響くイタリアンをこれからも作っていきたいと思います。

「キヨエを使うシェフ達」のコメント

東京都新宿区

ル・マンジュ・トゥー

谷 シェフ

東京都港区西麻布

リストランテ・アルポルト

片岡護シェフ

東京都港区白金

ESPRIME(エスプリメ)

小池勲料理長

兵庫県芦屋市

リストランテ・ベリーニ

小野総料理長

大阪市西区阿波座

Alarde アラルデ

山本嘉嗣シェフ

東京都港区西麻布

レストランNARUKAMI

鳴神シェフ

大阪市西区京町堀

ローザ ネーラ

有藤寛海シェフ

東京都港区北品川

Quintessence (カンテサンス)

岸田周三シェフ

東京都目黒区

レストラン ヒロミチ

小玉 弘道

東京都渋谷区神宮前

Florilège(フロリレージュ)

川手 寛康 シェフ

東京都港区元麻布

かんだ

神田裕行 料理長

東京都港区赤坂

Chemins (シュマン)

信定 覚シェフ

京都市東山区

IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ)

笹島保弘シェフ

山形県鶴岡市

アルケッチァーノ

奥田政行シェフ

東京都渋谷区恵比寿

賛否両論

笠原 将弘

大阪市福島区福島3丁目

Point(ポワン)

中多健二シェフ

東京都永田町

ラロシェル

川島孝シェフ

その他多数

線
  • VOL.01 おいしいオリーブオイルになる理由
  • VOL.02 野菜にはキヨエです。
  • VOL.03 ミシュランシェフも使うオリーブオイル
  • VOL.04 安心なトランス脂肪酸ゼロ
  • VOL.05 保育園の食育にも使われています。
  • VOL.06 飲む美容オイルとしても注目
  • VOL.07 ギフトでも喜ばれています。

ご購入はこちら

  • 毎日のオリーブオイル 普段のお料理にオリーブオイルを使いたいとお考えの方へ
  • 大切な方へのギフト 大切な方へ安心と健康を届けます。
  • その他の商品 オリーブの実、その他のキヨエの商品
  • 定期購入のご案内 毎日キヨエを楽しんで頂ける定期コースができました。